放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。代わりとしてカテゴリタグによる分類に力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。

2005-03-29から1日間の記事一覧

ネットでの知り合いのひとが「蟲師」と「放浪息子」気にいったみたいでみょーにうれしい(笑

「銃夢」のオマケの話しで、街中で軽傷を負うと即座に医師が大勢やってきて大したことがなくても致命傷と診断して勝手にサイボーグ改造してしまい、ボディ代として無理矢理巨額借金を負わせるというものがあって、それを何となく思い出した。

テクノライズってちゃんと通して見た人の感想を全くといっていいほど見ないのでどういう文を書けばいいのかの傾向が分かりにくい。あと、自分は全然暗い話だとは思わなかったけどやばいかも。通しで見た方のところにリンク。(上の検索窓に「TEXHNOLYZE」っ…

「TEXHNOLYZE unite02」

第2話〜第4話を収録。 主人公のボクサー「櫟士」は制裁として腕を切断され、怒り、相手に殴りかかるも足を切断され倒れ、町を這いつくばる。よろけても幻肢で手をうまくくつくこともできずに倒れる。どうしようもない無力。 その後サディストな女科学者に拾…

上手いか下手かは別として文章がスラスラ書けるようになると、なぜかネタギレどころかネタが余り気味になる。 そして楽し〜!