放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。代わりとしてカテゴリタグによる分類に力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。

2005-04-05から1日間の記事一覧

自分語り的文章を廃してブックレビューとかネタに特化すればウケルんだろうけど、なかなか割り切れないなあ。 ネタの量が元々多かったり見つけたりが上手いのか、モノをネタと思うかどうかのシキイ値が低いのか、書くネタが常時余り気味。そこで何を書くか取…

個性尊重でおかしくなった人の上の続きのような私的感想

http://d.hatena.ne.jp/nekotv/20050405/p4 なにものかになって名を残す 年収300万円でハードワーク 餓死(オーバー) この3択を強制され、「年収300万円で土日アフター5完全休暇」を選ぶことができず、「分相応」になりたくともなれないのではという不安が…

入学式に出る新入大学生を見るとぼくは意識しないと正気を保てないくらいに羨ましさを感じてしまう。わけもわからないうちに年を取って可能性が減ってしまった者は未来ある者が怖い。そんなぼくは筋肉少女帯の「これでいいのだ」という冤罪で13年間牢屋に入…

「バイクの島、マン島に首ったけ。」 小林ゆき

Amazon.co.jp: バイクの島、マン島に首ったけ。―出たとこ勝負のバイク旅・海外編 (エイ文庫) 死者が出ることも珍しくないにも関わらず毎年行われるバイクのお祭り「マン島ツーリストトロフィー」への旅と、そこへ集う人たちとの出会いと永遠の別れの話の本…