放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。代わりとしてカテゴリタグによる分類に力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。

2005-05-21から1日間の記事一覧

弾丸についた旋条痕で銃を特定する技術は米国では完全に役立たずだった

http://www.h5.dion.ne.jp/~gun357/ballistischerfingerabdruck.htm 銃撃事件捜査の話では必ずといっていいほど頻繁に登場する技術だったので、これは意外。 銃のバレルは自動車のタイヤのような消耗品なので簡単に交換できる上に、使われれば磨耗で新品時と…

「TEXHNOLYZE unite06」

14〜16話。 テクノライズの整備技術を持つことである種の権力を持っていたクールなドク(サドっぽい女博士)が入れてくれと取り乱すほどの上位組織の壁「クラース」の出現と、「クラース」のロボット兵「シェイプス」による街への直接介入の開始。 「オルガ…