放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。代わりとしてカテゴリタグによる分類に力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。

2006-06-18から1日間の記事一覧

サッカードイツワールドカップ 日本対クロアチア戦をみた

0-0でひきわけ。 普段ぜんぜんサッカー見ない人から見た感想は…… クロアチアの選手身長高すぎ!日本の最高がクロアチアの平均になりそうなくらいの格差。サッカーは空中戦が多く高さが必須っぽいので大変そう。 1970年代ごろのワールドカップの記録をテレビ…

徹底懐疑式

ものの読み方や描き方が固まってしまうとそこで成長が終わってしまうと考えているので、どんなものでも描く度に立ち位置を変えたり、見方を変えたり、表現を変えたりしてみて常に変化させ続けることを意識してみてます。 この方式、「自分」が常に不安定で、…

「ちいさい法則」から「大きな結果」が出てくる構造の物語が好きなので、冒頭文に出来る限りうまく「ちいさい法則」を入れるようにしてみています。

「タウ・ゼロ」 ポール・アンダースン

Amazon.co.jp: タウ・ゼロ (創元SF文庫) 外部の「静止」した観察者と「移動」している宇宙船の経過時間の比は (は宇宙船の速度、は光速) で表される。 これは、宇宙船が光速に近づくにつれ外部との時間経過の差が無限大に漸近していくということを意味す…