放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。代わりとしてカテゴリタグによる分類に力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。

2013-06-04から1日間の記事一覧

力づくで超音速 「世界の傑作機 No.22 ノースアメリカン F-100 スーパーセイバー」

Amazon.co.jp: ノースアメリカンF-100スーパーセイバー 1950年代の米空軍テストパイロットの回顧録で非常に高評価だったので、それほどのものなのか気になって読んだシリーズその2。その1は F-101 ヴードゥー。 音速は何とか超えられるだけで実用上無意味、…