放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。

IND

スタンダードが生まれるまで―「世界の傑作機 No.76 MiG-21 フィッシュベッド」

Amazon.co.jp: 世界の傑作機 (No.76) 「MiG-21 "フィッシュベッド" 」 冷戦期の東側の標準戦闘機といえば、MiG-21 である事に異論はないでしょう。この本ではその誕生と進化の過程を知る事ができます。 中心となる記事は旧ソ連軍用機の世界的研究家 Yefim G…

生きている超・後退翼―「世界の傑作機 No.85 スホーイ Su-7 Su-17 フィッター」

Amazon.co.jp: 世界の傑作機 No.85 スホーイSuー7/ー17“フィッター” (世界の傑作機 NO. 85) Su-15 フラゴンの号から続けてスホーイ設計号を読みました。 亜音速 Mig-15 の35度後退翼から 超音速 MiG-17 の45度後退翼、そしてさらなる高速を目指す流れとして…