放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。

Sea

「米ソ原子力艦隊」で冷戦の答え合わせ

Amazon.co.jp: 米ソ原子力艦隊―今も両超大海軍が静かな戦いを繰り広げる! (光文社文庫―ミリタリー・イラストレイテッド) これは米ソ冷戦もクライマックスに差し掛かった1984年刊行の本です。スターウォーズ計画こと SDI計画が発表されたのが1983年といえば…

素顔のイギリス海軍 「英国軍艦勇者列伝」 岡部いさく

英国軍艦勇者列伝 軽めの本から読書ペースを復興させようという計画の一環として本を選ぶ中、最近交流のあるイギリス海軍関係に詳しい@flowerclassさんや@hms_ulyssesさんらの影響でこれを手に取りました。 タイトルと表紙イラストは勇ましい感じですが内容…

ジェット時代のアメリカ空母艦載機乗りのすべて ― 「空母パイロット」 ポール・T・ギルクリスト

空母パイロット (新戦史シリーズ) 神さま、どうかへまをやりませんように。自分の失敗のせいでなければ、死ぬことはちっとも構いませんから! T-6テキサンの海軍型 SNJ から始まり、歴史的な F6Fヘルキャット、T-33 の海軍型 T2V、極初期のジェット艦載機 F9…

1980年代日本の繁栄も生んだ物流革命 ― 「コンテナ物語―世界を変えたのは「箱」の発明だった」 マルク・レビンソン

Amazon.co.jp: コンテナ物語―世界を変えたのは「箱」の発明だった Kindle コンテナ物語―世界を変えたのは「箱」の発明だった 貨物を統一規格のコンテナに搭載すれば荷役時間が大幅に短縮され経済的であるという古くからあるアイデアを現実のものにした起業…

機械の戦いの狭間で―「海戦 〔伏字復元版〕」 丹羽文雄

海戦(伏字復元版) (中公文庫) 1942年8月初頭頃から重巡鳥海に同乗し、第一次ソロモン海戦に参加した記者であり小説家である著者による記録文学が本書である。 現代海軍の海戦とは本質的に遠洋航海であるため、ただそこにある南洋の夜明けと日没、スコールと…

艦の生涯を俯瞰で―「重巡摩耶」 池田清

Amazon.co.jp: 重巡摩耶―元乗組員が綴る栄光の軌跡 (学研M文庫) 艦これブームに乗って、積読から出てきたこの一冊を何となく読み終えました。 最後の条約型重巡・摩耶(高雄型4番艦)が建造され沈没するまでの14年間が時代背景と共に描かれています。250ペ…

運命海戦 「連合艦隊vsバルチック艦隊 日本海海戦1905 オスプレイ対決シリーズ5」 ロバート・フォーチェック 訳:平田光夫

Amazon.co.jp: 連合艦隊vsバルチック艦隊―日本海海戦1905 (オスプレイ“対決”シリーズ)(このエントリは2011年01月11日のメモを元に製作した復刻版です) NHKドラマ『坂の上の雲』を楽しんで、戦史を知るのに最適な関連書籍の一つがこれです。編集力が高くペ…

海のリベラルアーツ教育 「先任将校 軍艦名取短艇隊帰投せり」 松永市郎

Amazon.co.jp: 先任将校―軍艦名取短艇隊帰投せり (光人社NF文庫) 1944年8月、フィリピン・マニラからパラオへの輸送任務にあたっていた 5500t型軽巡 名取 は、フィリピン東沖300マイルにおいてアメリカ海軍潜水艦の雷撃により撃沈された。救助の望めない戦…

人の世のまことの幸を身にあつめ 真玉と生ひし二十五の子はも 「海軍主計大尉小泉信吉」 小泉信三

Amazon.co.jp: 海軍主計大尉小泉信吉 (文春文庫) 慶應大学塾長・小泉信三の長男である信吉が昭和17年10月22日に戦死するまでの回想記。 乗艦は妙高型重巡洋艦・那智、特設砲艦・八海山丸。 小泉信吉は物質、精神、そして友人にと全てに非常に恵まれ天真爛漫…

巨船 ネス・サブリン

この映画は1960年頃の三菱造船・長崎造船所*1が英国企業の発注した大型タンカーを建造する様を記録した作品である。 なお、今作は当時、文部大臣賞受賞、キネマ旬宝短編映画ベストテン第三位を受賞している。 作中製造されているタンカーは排水量9万t、全長2…

「翔べ 海上自衛隊航空学生 ― パイロット人生38年の軌跡」 岡崎拓生

Amazon.co.jp: 翔べ海上自衛隊航空学生―パイロット人生38年の航跡 (光人社NF文庫) 最近、Twitterで航空自衛隊航空学生クラスタの存在に気づいて、ぱきっとした性格に好感を持ち、一体どういう人々なのか知るためにこの本を手にしました。 単座戦闘機中心の…

 「海の狩人・アトランティス」  ウォルフガング・フランク ベルンハルト・ローゲ

Amazon.co.jp: 海の狩人・アトランティス (航空戦史シリーズ) 装甲も無く、高速力も無く、身を守るものは商船ソックリな見た目と乗組員の知恵だけ。 そんな戦闘艦「仮装巡洋艦」のうちの一隻、「アトランティス」は大西洋、インド洋、さらには太平洋と世界…