放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。

「ARIA 第1巻」 天野こずえ (ISBN:4901926128)

火星に作られた水の街「ネオヴェネチア」の観光コンドラの漕ぎ手の女の子のはなし。
ヨコハマ買い出し紀行」や「マリア様がみてる」的ノンビリほのぼのしたかわいらしい世界の楽しさもすばらしいし、それに加えて建造物や景色が美しい。


この漫画の色使いみたいなのを「彩度と透明度が高い」って言うのかな?(著者サイトhttp://aria.sunnyday.jp/index.htmlの「情報」や「画廊」参照)