放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。

「のだめカンタービレ 第11巻」 二ノ宮知子

のだめカンタービレ(11) (KC KISS)
たのしい日本での大学生活が終わって、シリアスなプロ生活が始まるだけといった具合の巻。すごく先が気になります。
2001年ごろに録音されたラジオを聞いていたら、「野田恵」ってペンネームの人が投稿した葉書が時々読まれていて今になって驚き。。。