放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。代わりとしてカテゴリタグによる分類に力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。

「TEXHNOLYZE unite05」

TEXHNOLYZE unite05 [DVD]
11〜13話。あらすじはこのサイトを参照・・・
http://homepage3.nifty.com/hirayuu/anime/TEXHNOLYZE.htm


 仁義無き戦いばかりの世界で淡々とエピソードを消化していく感じなので、暗めの話に入り浸っている自分は見続けるのがちょっとキツクなってきたかも。
 謎が多くて先は気になるものの、未だに面白いのか面白くないのかわからないし。もし全22話見ないと面白さが分からない作品だとしたら、苦労を少し感じてしまいます。
 あと、女性向け同人誌とか結構沢山出てそうな雰囲気がなんとなくするあるね。遠山さんも大西さんもなんかえろい。。。


 作品の本質とは無関係な話ですが、「遠山さん」みたいなアウトローが乗っているバイクの音は中型4気筒的な「フイーン」って具合の音にするより、大排気量車2気筒的な「ドロロロロロ」とか「ドッドッドッド」って具合の音のほうが悪っぽいのでそっちのほうがいいなー。TVじゃ上手く音が出ないから今は「フイーン」になってるのだと自分では思うけれど、実際の所どうなのかな。