放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。代わりとしてカテゴリタグによる分類に力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。

「レ・ミゼラブル」読むなら?

 わたしが読んでいるblogのうち幾つかで突如取り上げられ、そして以前ミュージカルを見た時すごく面白かったのを思い出して、「レ・ミゼラブル」が無性に読みたくなってきた。

 2400ページくらいあるメチャ長い小説で、読みやすい訳のものを選ばないと読みきれないから、どの出版社のものにするのか迷ってしまう。岩波が一番良いと書いているサイトが一つあったので、それを信じて挑戦してみようかな?


 ミュージカルの時は「新選組!」に出演が決まっていた山本耕史と、声の感じが好きな坂本真綾が出ていたので、ドラマの面白さそのものに加えて、出演者でも得した気分になったなー。

 山本耕史はカーテンコールでバク転してみせたりもしていて、カッコ良すぎた。