放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。

 第10話までとアドゥレセンス黙示録見ました。
 テレビ版は不条理ギャグと決闘への急展開ぶりがすごい。映像特典のカラオケは何となく挑戦したくなる。この作品の劇中歌って児童合唱団が歌ってるものが多いのだけど、収録の時子供たちが一体何考えてたのか気になる(笑
 映画版は一般的イメージと違って超明快。髪が伸びたり縮んだりするのも、衣装が替わるのも、車へ変身するのもすべてが作者の完全なコントロール下にある。
(このメモはより詳しいエントリを新たに書いた後に消去します)