放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。

「スカイ・クロラ」っぽいアニメが出るらしい

シムーン

http://www.simoun.tv/
「翼という自由を得るために、今日も世界のどこかで人は人を殺す」


共通点は、「フレーズが狙ってそうなライン」と「終わらない子供」と「空で戦うということ」だけっぽいですが!

原作の掲載誌が「コミック百合姫」なので、「子供」というより「少女」が前面に出ていることと、ファンタジーのりで飛行体が物理法則に則って動く雰囲気が無さそうなのが私的にかなり残念。


それでも、ちょっと気になる。

「『子供』をどう終わらせるのか」という要素が、「それ系の物語なら何でも見てみたい」というくらいに最近気になっているから。

「子供」というシンプルだけれども弱体な構造物に余計な荷重がかけられて、その結果どう変形してしまうのかを試す破壊検査を何種類も見て、多種多様な結果を知りたいという気分。