放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。

反対の反対は賛成なのだ?

多段落の文章を書くとき、逆接を連続させる癖があることに気が付いた。
逆接を連続させずに前文否定を繰り返す構造を作る方法を全然思いつかないので、改善するのが難しい…というか、そういう構造を作ろうとする傾向が強い時点で駄目かも。