放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。代わりとしてカテゴリタグによる分類に力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。

モノカルチャー

バイクのチューニングパーツで人気の「アクラポビッチのマフラー」はスロベニア共和国という国で作られていると知りました。
スロベニアには、「アクラポビッチのマフラー」以外のこれといったイメージが無いので、ぼくの中のスロベニアはマフラー製造を中心とした経済が成り立っている国ということにしておきます。




このまま終わったら下らなさすぎなので、ちゃんと調べてみました。

スロベニア - Wikipedia

ユーゴスラビア連邦内では工業を担っていた。繊維産業を筆頭に、組み立てを含む電気機器製造、金属加工業が充実している。農業国でもある。主食となる穀物栽培と商品作物の生産にバランスが取れていることが特徴。貿易では機械の加工貿易の比重が極めて高い。

日本との関係
主な輸入品目は自動車 (58.0%)、オートバイ

やっぱりここはマフラーの国なんだ!