放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。代わりとしてカテゴリタグによる分類に力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。

サッカードイツワールドカップ 日本対ブラジル戦を見た

 1-4で日本の完敗。
 この試合はサッカーを見ない自分でも段違いだってはっきり認識できるほどの技量格差が出ていて驚いた。
 最初に1点を入れることができたものの、それ以降は圧倒的。どこかが、ひどく、違うぞ。

 オーストラリア戦と同じように、相手に1点入れられたところから急激にボロボロと点を入れられるパターンになるのは、見ていて寂しい。
 「何故……!」と思う。


  • これと同時に行われたオーストラリア対クロアチア戦は2-2で引き分け、グループリーグ突破はブラジルとオーストラリアに。
  • 日本と同じアジア枠で出場した韓国、イラン、サウジアラビアもグループリーグで敗退しアジア勢は全滅。この結果から、アジア枠は削減されるかも?