放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。

2巻収録分・5〜10話総評

 ようやく話が本格的に動き始めました。さあ、ジョーはどう戦うのか。

描写が一段強くなり始めた

 本格的な戦いがようやく始まるせいか、描写もそれに合わせてハイコントラストなものになります。
 光と影を生かす状況。強い動線。
 

おいらにゃ戦う意地がある

昨日はぐれた狼が
今日は マットで血を流し
明日を めざして立ちあがる


子守唄は リングにゃないぜ
立たなきゃ 昨日に逆もどり

 「死んでも負け犬になんてなれるか!」
 「あしたのジョー」がなんなのかというと「ボクシングがどうの」ではなくてこれだと思います。
 ジョーはボクシングで勝ちたいんじゃなくて、力石徹に勝ちたいのです。