放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。

Tsujiko Noriko の Tablet for Memory 歌詞メモ

 歌詞がWeb上になく収録アルバム『Blurred In My Mirror』は廃盤で全く流通していないため聞き取りにより製作しました。
 「この歌詞の曲は一体何?」という質問への回答。

ぬるい風が見張っている 僕の部屋には
僕が二人 並んで 座ってる
そこへ 天使がやってきて 口移しで
秘密のタブレット 飲ませてくれてた
いろんなこと覚えちゃうから 覚えられるから君のことも
悲しまないでいいことだけど やり直しは効かないんだ


ゆっくり効いている 毒入りタブレット
扇風機ぐる回り 目まれくるくると回る
僕の大きなやみの
僕が二人 死刑宣告受けたまま
楽しくやってる
毎分ごと記憶消せたなら どんなだろうって思うよ
悲しまないでいいことだけど やり直しは効かないんだ


僕の遠い友だちよ 何を思っているの
みんなクールにやってるかい
みんな楽しくやってるかい タブレットはもう飲んだかい
まだなら次に天使が来たとき 飲ませてもらうといいね
毎分ごと記憶消せたなら どんなだろうって思うけど 
僕はちっとも悲しくな 友だちよ元気で

Amazon.co.jp: BLURRED IN MY MIRROR