放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。ネタバレへの配慮等も基本的にありません。

姫は姫らしくしている時が一番美しかった / アン・ハサウェイ 裸の天使

アン・ハサウェイ/裸の天使 【VALUE PRICE 1500円】 [DVD]
Amazon.co.jp: アン・ハサウェイ/裸の天使 【VALUE PRICE 1500円】 [DVD]

 邦題通り日本においてはアン・ハサウェイファン向けの映画。中流階級お嬢さまが底辺ギャングと遊んでみるのだが…

 アン・ハサウェイの美しさ全てを意図的に台無しにしているのかという程に勿体無い作品である。タンクトップの不良男が延々出てくるような世界も、ブラックミュージックも、ファッションも、全然似合っていない。

 人種差別的な書き方になってしまうが、白人世界の中の白人、東海岸人の中の東海岸人的なタイプを投入する場としては全くズレしまっている。中流階級が底辺ギャングに入るとギャップで浮いてしまう様を表現するにしても、ハードランディング過ぎる。

 まるでディズニー・アニメのプリンセスのようにクリアでキュートな雰囲気が魅力なのに、ただ暗いばかりの世界に入れられてはダイヤモンドも輝けない。

ほか細かめのメモ

  • 高画質化を重視しない女性ファン中心の『プラダを着た悪魔』をBD化すると決定した方は偉大だ。私はこの作品で一目ぼれ。
    • 「にひひっ」って感じの笑顔が最高。
  • イタリア・フランスはアイドル女優の魅力を活かすのが本当に上手いと改めて思い直す。