放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

同人誌感想まとめコレクション(随時連続更新形式)

 発行時期と無関係に2016年のこの記事にまとめていきます。5月5日を割り当てているのは例年この日に行われる最大規模のコミティアが好きだからです。

 読み終えた順に上に新しい項が追加されます。発行時期は考慮しておりません。(調査が大変なため)

 非常に面白い・非常に希少であるなど特別な事情がない限り一行程度に収めます。(執筆が大変なため)

 ZINEとして発刊されているものもこの項に含めます。(分類が大変なため)

 情報提供募集中の場合はコメント欄に書き込んで頂けると大変助かります。承認制機能を利用しての非公開希望可能です。

 このエントリは筆者が「あまりにも長すぎる」として分割するまで上に追加更新が続きます。

国本戦車塾 国本康文「センチュリオン戦車」(資料)

 ガールズアンドパンツァー劇場版での大活躍により一挙に有名になった非常に珍しい17ポンド砲・ポールステン20mm機関砲搭載型を当時の工業用イラストと共に紹介。雑具類の多様さ、車輌の取り扱い、垂直と水平で荷重を分担する砲塔の軸受け構造が興味深い。私の知識体系がイギリス・ドイツ・ソ連・アメリカといった外国主体のため日本式の用語を使った解説になるとちょっとよく分からない所があります‥‥。図面の収録解像度が上がる・シャープネス等で全ての文字が読めるとうれしい。ほか、著者の工学知識レベルが気になります。

推進器研究会 石津陽平「Aerospace Engine Review Vol.3 Project Rover/NERVA」(資料)

 アポロ計画とほぼ並行して進められていた熱核ロケットエンジンの開発史について日本語で読めるおそらく唯一の資料です。本としてはビッグピクチャーの見えにくい各論的な書き方が正直に言って読みづらかったです‥‥。ディテールにこだわりたい感覚はとてもよく分かりますが‥‥。

 熱核ロケットエンジンは、原子炉の中にターボポンプで圧送した水素を通して熱膨張させ推力を得て、試験中にはしばしば燃料の飛散が発生していたという現代の感覚で見ると冷戦狂気のメカニズム。これでも結局のところ化学エンジンの派生型に過ぎないため現代のイオンエンジンには全く敵わない比推力1000sほどしか出ていなかったのには若干の寂しさを禁じ得ません。資料の入手性からか僅かな描写しかなかった、お菓子のトゥイズラーのようなねじり燃料棒を採用して表面積を稼いだソ連製熱核ロケットエンジンRD-0410については追加情報が気になります。

風虎通信 松浦晋也「宇宙の傑作機 No.7 アリアン5」(資料)

 フランス主導で開発されたアリアン5ロケットをH-IIAスペースシャトルと比較しながら平易に解説・紹介。ヘルメス向けに開発された結果ほとんど単段式に近い燃焼時間設定、超巨大な固体ロケットブースター、国際共同開発における設計製造の容易さを重視したガスジェネレータサイクルエンジンが特徴的。

はちのこの里 吉成鋼「THE BOOK OF ANIME SAKUGA」(アニメーター)

 終わりのセラフ #5 C81 の原画パラパラ本です。改めて言うでもないですが上手いです。この本の構造も優れています。小型本ながら背表紙が上に来るレイアウトで横長の構図を確保し、背表紙側から始まる逆順ページ配置により表紙を上にすると重力により自然とパラパラめくれる訳です。

おおきめログハウス たいぼく「「見えないけれどそこにいてね。」と呼びかけて」(オリジナル)

 傷だらけの手を覆う絆創膏の描写に傷フェチとインクフェチの重なり合いを感じます。シナリオ的にちょっと植芝理一系が入ってる?

canaria 粉山カタ「君だけのポニーテール」(オリジナル)

 切なさの心理描写が非常に素晴らしいです。メイン登場人物二人ともが好きになれる。あと赤面して後ずさる所の絵が好き。作家買いしたいです。

ZAZENBEAT 千尋「CERAMIK HEART」(東方Project

 アクション描写が美麗かつ大迫力で果てしなく上手いです。作家買いしてます。

iperec おみ「青は孵らない」(オリジナル)(今作に関する情報提供募集中)

 美しき男女の双子という力が最大限に引き出され、魂を撃ち抜かれた。究極的なまでに研ぎ澄まされた感性により生み出された物語。著者についてこの作品以外の情報がほとんど得られていないため、2014年頃以来動向が気になっております。何のジャンルであろうとも既刊新刊があれば是非読みたいのですが‥‥。

Happa おーみや「余命100コマ」(オリジナル)

 笑いと感動のドラマチックメタサンドイッチ。マンガという表現手法を最大限に活用しているこのような作品を読めるのだから、オリジナル同人って素晴らしい。