放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。

シリーズ:20世紀巡礼・聖剣伝説2で知った「夏の空色」 高橋亮子

夏の空色 (フラワーコミックス)
Amazon.co.jp: 夏の空色 (フラワーコミックス) Kindle版

 今から23年も前になる1993年にスクウェアから発売されたアクションRPG聖剣伝説2』で非常に印象的なBGMのタイトルに引用された事で知った1980年の作品を2016年に電子版で、という奇跡的な状況で読みました。このゲームはサウンドスタッフの菊田裕樹が「さまざまなカルチャーに触れるきっかけにして欲しい」という意気込みからほとんど全ての曲に何らかの元ネタを配した作品だったのです。

聖剣伝説2 オリジナル・サウンド・ヴァージョン
Amazon.co.jp: 聖剣伝説2 オリジナル・サウンド・ヴァージョンより『夏の空色』


 36年も前の世界を舞台にする今作はさすがに時代を感じましたが、その壁を超えると非常に素晴らしい作品です。12ヶ月間で過ぎ去り移り変わる1年の空、世界、優しき人々、そこに緊張をもたらす病が透き通るように美しく描かれています。

 そして航空大受験が重要な位置付けながら「航空もの」ではない作品を初めて見ました。

 20世紀のエアライナーパイロット、それはまさに人々の永遠と彼方への憧れを具現化したかのような存在だったのです。