放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

2005-02-06から1日間の記事一覧

感想の自己採点

映画とか本の評って書いた自分が見ても違和感がある内容書いてることが結構ある・・・ 上の「バッファロー'66」の感想は主人公の優しい弱弱毒男っぷりを上手く具体的に書ければ!

バッファロー'66

優しい弱弱な毒男が救われるまでを綺麗に映しました、な映画。 すごく面白くて、そして最後はホッとしました。 「タクシードライバー」とかと同じ位のダメ人間映画なのでオシャレ映画に分類されることがちょっと不思議な内容。画と音楽はすごくかっこいいけ…