放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

2005-10-16から1日間の記事一覧

はてなダイアリー400日目

ついに400日。 ゲーム脳世代の自分は「400」よりも「256」とか「512」のほうが断然キリが良いと思ってしまうけれど、一般的に言われる「キリ番」到達です。

教えてはてなダイアリー

左右方向のスペースに余裕があるので、本文部分の左右幅を少し広げたいのですが、どうスタイルシートを書けば良いのでしょうか?

ATOK先生に日本語を習う

ATOKって漢字や文法の誤りをいちいち指摘してくれて、何の文章教育も受けていない自分はとても助かる。 それでも日本語になってないこと多いケド。

「大学の話をしましょうか―最高学府のデバイスとポテンシャル」 森博嗣

Amazon.co.jp: 大学の話をしましょうか 最高学府のデバイスとポテンシャル (中公新書ラクレ)自然に考える。素直に考える。 三重大学勤務後、名古屋大学に勤めてつつ小説を書いていた*1ベストセラー作家、森博嗣によるQ&A形式の大学と教育論本。 内容は各所…