放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

2006-03-09から1日間の記事一覧

「壁」 安部公房

Amazon.co.jp: 壁 (新潮文庫) 読み終わってから、この本は6年位前にも一度読んだことがあるということに気が付きました。そのとき何考えてたかは全然思い出せません。 面白かったのか、当時の自分に聞いてみたい。一冊を通しての思考の源は、「人間の価値と…