放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

2006-05-27から1日間の記事一覧

「ハヤカワ名作セレクション」2006年6月の復刊はスタニスワフ・レムの「砂漠の惑星」

http://www.hayakawa-online.co.jp/product/issue_schedules/paperback/list.html この小説は「ソラリスの陽のもとに」にも負けないくらい面白かったので、復刊はとてもうれしい。 冒険活劇・ミステリ・思索といった要素が高いレベルでうまく噛み合っている…

「すべてがEになる―I Say Essay Everyday」 森博嗣

Amazon.co.jp: すべてがEになる I Say Essay Everyday 森博嗣の一番最初の日記本。1998年分を収録。 イラストレーターの横山宏が雑誌のエッセイ*1で「人間でもメカでも何でも、初期型と末期型が一番おもしろい。初期型はデザイナの妄想がそのまま形になって…