放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblog。代わりにカテゴリタグによる分類に力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

2006-10-11から1日間の記事一覧

ですます・だである調の使い分けと統合について

事実か、事実である可能性がきわめて高い場合は「だである調」で、感想や意見といった判断の要素の比率が多く確実性が低いものは「ですます調」にしようとしているんですが、これって統合したほうが読みやすいものなのでしょうか? 一般的な文章作成術本では…

「順列都市 Permutation City」 グレッグ・イーガン

Amazon.co.jp: 順列都市〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) Amazon.co.jp: 順列都市〈下〉 (ハヤカワ文庫SF) 近未来、資産家たちは自分の人格データを「スキャン」しコンピュータシミュレーションとして生きることで永遠の生を手にしていた。 だが、その生はコンピュ…