放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

2006-11-29から1日間の記事一覧

人間は言葉で考える。日本人なら日本語で考える。とは思えない。

自分は思考に言語を使っている感覚が無く、「方向」「波形」「流速」「流量」「圧力」「色彩」「密度」といった要素でできた「流体」の組み合わせで出来た発声不能な純粋理論言語で思考している感覚があるので、どうしても「人間は言葉で考える」ということ…

書評が書けなくなっていく現象

1冊の本から情報として汲み出して概念や思考として固定できる物事の量が急激に増してきたのに文章化の速度そのものは向上せず、読書速度は再び高速化してきたので、書評作成時間が読書時間を上回るようになってしまって、書評系の話題が書きにくくなってしま…