放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

2007-05-22から1日間の記事一覧

なぞのえきたいペトロール

画材屋さんで油絵用に売られている溶剤「ペトロール」と、イギリスのクルマものや空軍ものでよく出てくるガソリンの別名「ペトロール」って完全に同じものなのでしょうか。 画材屋さんで売られているペトロールはどれだけ安くても2500円/Lはするんですが、こ…

地下沢中也「預言者ピッピ」が物凄く面白いのだけれども

この作品は1巻のときのテンションを保って完結までたどり着けたら「予知能力モノ」のオールタイムベスト・到達基準点にさえなりうると思います・・・・・・が、第一話が作られてから第一巻が出来るまであまりにも時間がかかりすぎていて、第二巻が永久に出ないよう…

ユージュアル・サスペクツ

取り調べ開始直後に結末がはっきり見えてそれが揺らぐようなこともなく、ひたすら予想通りの結末に進行するような感覚で、非常に印象の薄い映画でした。 何故そんなに早い段階で読めてしまったのかというと、おそらく自分も含めた人間と人間を個々に識別する…