放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

2007-06-19から1日間の記事一覧

アマデウス

ある身分の高い老人のもとに使者がやってくる。 老人はノックに応えず、使者達は名前を呼ぶ。「サリエリ様!」と。 しかし返事は無かった。使者たちが重いドアを開けた向こうには、自殺を図り血みどろになったサリエリが倒れていた。 サリエリは「私がモーツ…