放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

2013-02-24から1日間の記事一覧

大今良時「聲の形」読んだ

大今良時19歳時の受賞作。4年ほど経った今、週刊少年マガジン12号(2月20日発売)に掲載。61ページの読切。内容により波紋が広がっているが、私は単純にカタルシス感情に従って感動していた。 未整理な部分が非常に多いので箇条書き…… まず第一に非常に上手い…