放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

2013-03-15から1日間の記事一覧

少年と永遠 「ウは宇宙船のウ」 萩尾望都

Amazon.co.jp: ウは宇宙船のウ (小学館文庫) Kindle ウは宇宙船のウ (小学館文庫) 自分の人格形成と萩尾望都の相性が良さそうだと知ったこと、レイ・ブラッドベリの感覚に浸りたいことからこの本を読みました。 何といってもまずは表題作「ウは宇宙船のウ」…