放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

2013-10-04から1日間の記事一覧

山際淳司の「スローカーブを、もう一球」で昭和後期のスポーツロマンを知る。

スローカーブを、もう一球 (角川文庫)作者:山際 淳司発売日: 2012/10/01メディア: Kindle版 この本は id:setofuumi さんの影響で読みました。 スポーツノンフィクションの世界ではおそらく最も有名な本でしょう。中高生の読書感想文の対象としても人気がある…