放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

2014-02-26から1日間の記事一覧

世界戦史は弾量が決める 「兵器と戦術の世界史」 金子常規

兵器と戦術の世界史 (中公文庫)作者:金子 常規発売日: 2013/10/23メディア: 文庫 これはオススメの書籍です。 本書のタイトルはかなり大づかみなものですが、実態は著者の経歴を見れば一目瞭然で「砲兵から見た世界戦史」となっています。 1916年(大正5年)…