放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

米海軍はフリゲイト艦からミサイルを全廃しようとしている

http://www.rimpeace.or.jp/jrp/umi/yokosuka/040305gary.html


ゲアリーの広報担当者は語っている。「米海軍のすべてのフリゲイトから、ミサイルランチャーは外されつつある。小型のボートに爆薬を積んで突っ込んでくるテロとの戦いには役に立たない。それにミサイルランチャーはほとんど使われていない」
いくらなんでもそこまでするかというくらいの対テロ戦争への徹底ぶり
なんとなく不安になってしまうけれども、大丈夫なのかな?


イージス艦を60隻以上持ってる(だっけ?)米海軍は、オリバー・ハザード・ペリー級程度の防空力なんてイランヨってことなのでしょうか。


あと、今のアメリカのイージス艦は対艦ミサイルを1発も積んでないって話も。船を沈めるのは潜水艦と空母にまかせるという分業徹底化?


この平和団体のサイト、調査力がすごいね。