放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

迷信なんでも百科(ISBN:4167136279)

コンビニで売ってるような雑学本のドイツ版って具合の本。

  • コーヒーを飲むとき、ミルクを入れてから砂糖を入れる女性はオールドミスになる
  • 老人は鍛冶屋で体を粉々にされた後、牛乳のバケツに放り込まれると若返る

こういう、根拠0のお話がいっぱい。わけがわからなすぎてちょっと読むのが大変かも?
体を粉々にして若返るおまじないって、誤訳じゃないとしたらちょっと恐ろしすぎますね(笑


こういうヘェーと思う話も

  • ドイツでは現代でも腹が立ったときは「胆汁が上がってきた」という表現をする。これは昔から胆汁は怒りの源だと思われていたため
  • 古代では自殺は個人の自由の証と賞賛されることもあった
  • かもめのジョナサンチャネリングで書かれた


おもしろ度★★★



#軽めの本読んでたら、だんだんと読む速度と考える速度が以前と同じくらいに戻ってきたよ