放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

今日のマニアックトリビア


Q. 爆弾を装備した戦闘機などが、爆弾を投下する前に敵戦闘機が昇ってきたら
「しょうがない、爆弾と増槽を落とす」
とかやるみたいですが、そのとき爆弾はどうなるんですか?
爆発するんでしょうか
それとも信管か何かを作動しないようにして落とすんでしょうか



A. 現代の話で言えば、爆弾と言うものは、航空機のパイロンにラックを介して装着されて
いて、緊急投棄する時には爆弾本体だけではなくラックごと捨てる。
 大概、爆弾の信管には安全装置がついていて、その装置はラックから爆弾が
外れないと解除されないので、緊急投棄された時には信管は作動状態になっていない。

 ただもちろん「だから絶対に爆発しない」という保証はないので、投棄された爆弾が
危険なことには変わりない。

ラックから外れないと爆発しないよう安全装置がついてるって、言われてみれば当たり前な話だけどヘェーっと感心。