放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

「非現実的だから」ではなく「理想主義的だから」という理由である意見を嫌う人を時々見るけど、こういう人がとんでもなくヒドイ人に見えてしまう。


なぜ嫌うのか、どーしてもわかんない