放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

「最後の二式大艇―海軍飛行艇の記録」 碇義朗 (ISBN:4769820461)

レシプロ飛行艇の中でも飛びぬけて高性能だった「二式大艇」のたたかいと、それを作り上げた川西飛行機の歴史のノンフィクション。
技術面でも、歴史面でも、物語としても、わかりやすくて内容充実。これ一冊で黎明期から終戦直後までの日本の飛行艇について一通り知ることができます。

飛行艇ファンへのおすすめ度★★★★★


とても要領がいい内容のまとめ(さあぷらす戦史図書館)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~surplus/suijokibook.htm


Wikiぺディアの航空機解説
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%BC%8F%E5%A4%A7%E8%89%87


#本タイトルの後に著者名を入れるようにしてみました。