放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

「森博嗣のミステリィ工作室」 森博嗣

森博嗣のミステリィ工作室 (講談社文庫)
Amazon.co.jp: 森博嗣のミステリィ工作室 (講談社文庫)

 タイトル通りな作家・森博嗣のファンブック。

  • 第一部「森が選ぶミステリ100選」

 「オールタイムベスト」的な内容で、ミステリを全く読まない自分にとっては最高のブックガイドだった。エドガー・アラン・ポーの作品が特に気になったので今度読んでみるかも。

 

 この本は「犀川創平&西之園萌絵シリーズ」がヒットした後あたりに出たものなので、さらに後に出た「スカイ・クロラシリーズ」や「女王の百年密室シリーズ」にしか興味がない自分にとってはここに書かれている話が何なのか全然分からず・・・

 大学で助教授になった経緯、趣味、生活パターン、業界紙に書いたエッセイ、昔描いた漫画を収録。この章は著者の思考プロセスが見えて面白かった。
 それと、行動量の多さに驚き。一日10時間研究し、その後小説を書き、さらに模型を作り、車を走らせ・・・どれか一つでも大変なくらいのことを平行してやってのける著者。
 その凄さに感心すると同時に自分の働けてなさ加減に悲しくもなり。