放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

文章生産能力の枯れやすさについて

 実生活でオタク・サブカル系の人と話をしたことがまだ無いんですよね。本当に。ほとんど一人で世界を建て続けている感覚。なので語ることに慣れていない。
 こんな状態だから、ホワイトバンドをしている人を町で見かけると「うわあ、サブカルさんだあ!」って嬉しくなっちゃったりもします。


 それと、方言が非常に強く染み付いていて、口語に近い文章をちゃんと共通語にして書くのに手間取りがちというのもあります。