放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

「少女革命ウテナ L’Apocalypse:1」

少女革命ウテナ L’Apocalypse:1 [DVD]
絶対運命黙示録
絶対運命黙示録・黙示録

もくし くしもしもく くもしもしく しくも
もくし くしもしもく くもしもしく しくも
もくし くしもしもく くもしもしく しくも
もくし くしもしもく くもしもしく しくも
もくし くしもしもく くもしもしく しくも
もくし くしもしもく くもしもしく しくも


 決闘シーンで使われている「絶対運命黙示録」と「スピラ・ミラビリス劇場」はむやみにテンションが高くて訳の分からない華麗さがある格好良さで、たちまち頭に染みついてしまった。もくしくしもしもくくもしもしくしくも
絶対!運命!

「世界を革命する力を!」

「卵の殻を破らねば雛鳥は生まれずに死んでいく。我らは雛だ、卵は世界だ。世界の殻を破らねば我らは生まれずに死んでいく。世界の殻を破壊せよ。世界を革命するために!」

 
 無茶苦茶で無意味に華美な決闘シーンも楽しいけれど、全部が全部ハチャメチャじゃなくって、普通に学園ものコメディとして面白い「地の部分」がちゃんとあるところがすごいね。
 少女漫画のステロタイプ通りにされたようなキャラクターが、ふつうに勉強したり交換日記をしたりして暮らしていて、その後「決闘だ!」


 これの漫画版は「ちゃお」に連載されていたらしいけれど、こういう「物語のお約束」を知っている人間向けの世界を舞台にしたっぽい作品を載せる雑誌なのかな・・・?


 挟まる影絵人形の劇中劇「かしらかしら、ご存知かしら?」ってのも好き。楽しい。



 DVD第1巻は1〜5話を収録。収録数が多めでお得(?)