放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblog。代わりにカテゴリタグによる分類に力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

ブライト艦長の人が死んだ

 「機動戦士ガンダム」のブライト艦長役などで知られる鈴置洋孝が8月6日に死去していた。肺ガン。56歳。


 最近はある程度実績を残した人が死んでもなぜか悲しくないのだよね。
 充分にデータを残した人間は「本人の死」と「終わり」の間に途方もなく大きな隔たりが出来上がっていて、「死」は「断絶」ではなく、ごくゆるやかな「拡散」の始まりでしかないと思うようになったからか。

 ぼくはこういう理屈が考えつくまで死ぬのが怖くて生きられなかった。