放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

映画を見る量がどんどん増える

 映画を見ながら絵の練習をしているので。
 ぼくは目玉が2つ使えるから、自分の絵とモチーフと映画を同時に見るくらいわけがない。この文面だと2つの目で3つのものを見ているように思えるのは気のせいだ。
 こんなやり方でも、やらないよりはいいかな?
 処理能力が100%開いている耳を利用するために、洋画は基本的に吹き替えで見ています。