放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

絵を描くときに考えていることは

http://d.hatena.ne.jp/Maybe-na/20070508/1178640713
 本気なら自分に対しても他人に対してもこれくらい言うのは当然だとぼくは思っていたのですが、これは異様なのでしょうか?
 マゾでも何でもなくても、それくらい思っていないと上手くなるわけがないでしょう!と。
 単独で練習するときも「その程度しか描けないなら生きている価値無し。生き延びたいなら少しくらいは腕を見せてみろ」ということを考えていて、それが普通だと思ってます。

 絵を描くようになって未だ1年も経っていないけれど、そんなこととは無関係に結果を出さないといけないから、必死にもなる。