放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblog。代わりにカテゴリタグによる分類に力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

ふつうの人がふつうの文章をvimで書き始めた日記 2

 ふつうの人がふつうの文章をvimで書き始めた日記 - 放課後ハ 螺旋階段デの続き。
 普通の文章を書く場合、この設定もvimrcに足しておくと便利です。

set whichwrap+=h,l,<,>,[,] "h, l 矢印キーで前後の行にも移動できるようにする(デフォルト= 行頭、行末で止まる)"