放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

所感なしへの所感

 今は本の話だとか、そういう他のモノの話くらいしか、こう長い文章になる事柄がないんですね。

 書いてはいけないことが多くなるばかりの社会情勢と個人的状況、それが思わないという側にまで、環境管理的に遡及しています。

 何も思うところがない。

 この世界の無限遠に対する関心と文字化への意欲の両輪が並行して薄れています。