放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。代わりとしてカテゴリタグによる分類に力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。

2005-04-07から1日間の記事一覧

東京の学生恐ろしや

http://www.otsune.com/diary/2004/01/20.html#2004012013 上の話の関連だけど、こういう高速進化学生てホントにいるんですか・・・・?

「小二病」キーワードでた!!!!

思い出したり思いついたりしたら足したい!!!! ぼくは超激保守的人間なので「中二病」の意味が最近なんだか変なほうに進んでいる感じがするのがゆるせん!!!!「小六病」なんて症例が想像つかない!!!! だから「元祖中二病」から派生して出たこれが…

RigidChips

本体サイトにチョロっとメモを載せてるけど、コッチに書いたほうがいいかな?どうしよう。ちなみにモデルのほうは未だに車体折れor曲がらない状態です。 「パネキット」では車体後部はほぼ全て垂直パネルで作って旋回方向の安定性を増やしたり旋回収束を早く…

「TEXHNOLYZE unite03」

第5話〜第7話を収録。 櫟士は不完全な身体を引き摺って博士のところから逃げ出し、切断者に復讐しようとするも失敗し捕らえられ迷宮のような下水に落とされる。 脱出できず野垂れ死にかと絶望し笑い出したとき、蘭が流す花を見つけそれを辿り下水から脱出し…