放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblog。代わりにカテゴリタグによる分類に力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

観て感想や評を書いた映画

基本方針

 洋画はできるだけ「日本語吹き替え+日本語字幕派」
 テキスト情報量増大と目線ワークロード軽減による画面観察力向上。

2009年