放課後は 第二螺旋階段で

「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」 筆者の気の向くままに書き連ねるクラシックスタイルのblogです。代わりとしてカテゴリタグによる分類に力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。

「バイクの島、マン島に首ったけ。」 小林ゆき

バイクの島、マン島に首ったけ。―出たとこ勝負のバイク旅・海外編 (エイ文庫)
Amazon.co.jp: バイクの島、マン島に首ったけ。―出たとこ勝負のバイク旅・海外編 (エイ文庫)

 死者が出ることも珍しくないにも関わらず毎年行われるバイクのお祭り「マン島ツーリストトロフィー」への旅と、そこへ集う人たちとの出会いと永遠の別れの話の本。



 出版社のかなり細かめな紹介ページ
http://www.ei-publishing.co.jp/bunko/089.htm


 この本はここの記事のような旅を数度行いそれをまとめたという具合。
http://www.bike.ne.jp/yukky/99man1.htm


 これらを見てもらうほうがぼくが何か書くより分かりやすくて上手くて手っ取り早い。。。



 マン島TTで最速クラスのレーサーのオンボード動画を以前を見たことがありますが、左右に生垣がある片側1車線両側で2車線の公道を300km/hくらいで突っ切り、石塀で肩を擦るように旋回するそのあまりの速さとミスへの厳しさは見ているだけで怖かった。テクニックと勇気に感心し、そりゃ死ぬわなぁ、という呆れと驚き。