放課後は 第二螺旋階段で

筆者の気の向くままに書き連ねアーカイブするクラシックスタイルのblog。カテゴリタグによる分類には力を入れております。ネタバレへの配慮等は基本的にありません。「どうなるもこうなるも、なるようにしかならないのでは?」

人は場所、時代、環境を選んで生まれることは出来ない。
故に生まれた瞬間にそれぞれの人間の生きる条件は異なっている。これが宿命です。
そして世界が残酷なのは「当たり前」のことです。
生の始まりは化学反応にすぎず、人間存在はただの記憶情報の影にすぎず、
魂は存在せず、精神は神経細胞の火花にすぎず、
神のいない無慈悲な世界でたった一人で生きねばならぬとしても…なお…
なお、我は意思の名の元に命じる。


「生きよ」と。



ヘッダに名言載せるの流行ってるっぽいけど自分はこれにしようかな???
漫画の銃夢のセリフ
(そして世界が〜の前を足しました)